PAGETOP
企業・自治体などの法人の方
その時、社員が皆、
無事に帰れますか?

企業・自治体など法人のみなさまへ

通勤中や外出中、移動中……
必ずしも災害は、社内で起きるとは限りません。

2011年の東日本大震災の時、首都圏では夜になってもあかりは途絶えることなく、携帯電話もある程度使えました。しかし、被災地では大きな混乱が続きました。

外出中や移動中に、そんな状況に置かれたら、従業員は無事に、自宅に帰ることができるでしょうか?

職場などには、非常用の持ち出し袋が常備してありますが出先で「その時」がきたら、備えは万全といえるでしょうか。

企業や自治体における
3つの防災シチュエーション

通勤中や出先にいる時に、災害が発生した場合、社内には非常用持ち出し袋が備えてあったとしても、その場では、使うことはできません。
そんな時に一時的に身を守るため、防災グッズを常に手元に携行させることで、会社や自宅に移動する従業員を支援します。

外出中支援

いつ、どこで起こるかわからない「その時」のために、いつも持ち歩いていただきたい9アイテムを防災の専門家が厳選して軽量ポーチに詰め合わせました。
災害イツモ 常時携行パック II
災害イツモ 常時携行パック II
  • 厳選9点セット
  • 軽量!390g
¥ 6,800
税別/送料別 税込価格 ¥7,344

法人さま単位でまとめて導入をご希望の場合は下記よりお問い合わせください。

  • 交通麻痺など帰宅困難なために会社内で一時的に過ごさなければならない従業員を支援します。

    社内待機支援

  • 自宅までの帰路の安全が判明し、帰宅を選択した従業員が安全に家に辿り着くまでを支援します。

    帰宅支援

  • 災害発生時の従業員の安全を確保。社内待機を余儀なくされた方に対して安心して過ごすための防災品を準備する必要があります。
    帰宅支援セットに社内待機1日目の食事をプラス。デスクの引き出しに収納できるA4サイズに、折りたたみヘルメットやヘッドライト、携帯トイレ、水、食料など安全な帰宅をサポートする厳選した17のアイテムをパッケージしました。
    災害イツモ社内待機セット
    災害イツモ
    社内待機セット
    ¥ 16,000
    税別/送料別
    税込価格 ¥17,280
  • 帰路が確保された場合、帰宅可能な従業員に対しては、安全な自宅までの道のりを支援する必要があります。
    デスクの引き出しに収納できるA4サイズに、折りたたみヘルメットやヘッドライト、携帯トイレ、水、食料など安全な帰宅をサポートする厳選した15のアイテムをパッケージしました。

    災害イツモ帰宅支援セット
    災害イツモ
    帰宅支援セット
    ¥ 15,000
    税別/送料別
    税込価格 ¥16,200
従業員人数分のまとめてのご注文
商品パッケージのカスタマイズも
承ります

法人さま単位で従業員人数分まとめてのご導入をご希望の場合は下記よりお問い合わせください。

また、それぞれの法人さまに合わせたカスタマイズも承ることができます。早稲田大学では、学生・教職員・OBの方々向けに「災害イツモ常時携行パック」のポーチをオリジナルで作成し、大学生協などを通じて販売しています。このようなカスタマイズをご希望の場合なども下記よりお問い合わせください。